地道にコツコツ、地球規模で役に立てる会社が目標です。
社長あいさつ
会社概要
ファインブランキングとは
主要設備
製品案内
RECRUIT
お問い合わせ
TOP
 
ファインブランキングとは 高精度を可能にするプレス技術。

一般プレス加工では不可能な高精度を可能にする特異なプレス加工で常温において精密塑性加工を行うものです。従来のプレス加工では得ることのできなかった平滑なせん断面やミクロン単位の精度を確保することが可能。

品質・技術面の向上はもちろん、設備・加工能率・エネルギー効率等で著しく有利な展開を図れるため、工程の合理化・コストダウン、そして斬新な製品設計を実現できます。

ケタ違いの精度

金型の剛性・精度が一般プレスとはケタ違い。大きな特長として、特に厚板を抜く精度が高く、 せん断面が平滑で、寸法精度は一般プレスでは不可能な1/100mm(10ミクロン)代の加工が可能です。

機械加工等の二次加工の省略化
 穴も同時加工できるため、穴の寸法精度・位置精度・ピッチ精度が厳しく要求される製品や、 多数の穴を必要とする製品に最適
 平面度・直角加工に優れているため、従来、せん断後に切削やシェービング等の 仕上げ加工を要していた製品に効果的
ステンレス等の難加工材も加工

一般プレスでは限られた被加工材しか使えませんが、ファインブランキングでは一般鋼・特殊鋼はもちろん、マルテンサイト系、オーステナイト系などのステンレス鋼・耐熱鋼・超合金などの素材でも精度良く加工できます。

ファインブランキング金型の特長と構造

FB加工に用いられる金型は、従来のプレス金型とは幾つかの異なった点を持っています。
(1) 製品外郭に沿って材料押さえとしてV形の環状突起がある
(2) ダイは精度が高く、ストレート部が長い
(3) ダイの内部に逆材料押さえがある
(4) ダイとパンチのクリアランスは材料の厚さの約0.5%
更に加工対象の形状、加工工程数、生産量などによって可動パンチ式金型と固定パンチ式金型との、二種類の金型が使い分けられています。

A.可動パンチ方式の特長

(1) 小型、軽量、標準化が容易、制作コストが安価
(2) メンテナンスが容易
(3) 縦横の寸法差の少ない小型の製品に適している
(4) 1ストロークでの総抜き加工が中心

B.固定パンチ方式の特長
(1) 厚板、難加工材料に向いている
(2) 形状の中心と、せん断荷重の中心が著しく異なる製品の加工に向いている
(3) 多数個取り、順送加工の必要な複雑な形状に向いている

 

 
社長あいさつ会社概要ファインブランキングとは主要設備製品案内RECRUIT
お問い合わせTOP